• 宿泊棟
  • 体育館・柔道場
  • 陸上競技場
  • 球技場
  • テニスコート
  • キャンプ場
  • 研修室
  • 水泳プール
  • その他の施設
  • 深山公園オリエンテーリング

深山公園オリエンテーリング

深山公園オリエンテーリング

  • 深山公園オリエンテーリング
  • 深山公園オリエンテーリング
  • 深山公園オリエンテーリング

    ポストの写真です。参考にしてください

  • 深山公園オリエンテーリング
オリエンテーリング
オリエンテーリングというスポーツは1880年代に、北欧諸国で軍部の将校養成訓練の一つとして、敵の様子を偵察する訓練の形で行われたのが発祥といわれています。
方向を定め、地形を見極めて目的地へ行って戻ってくる訓練が、ドイツ語のOrientieren(方向を決めて)、Lauf(走る)という意味のOLつまり、オリエンテーリングとしてスポーツ化されました。
地図と磁石だけを頼りに方向を定め、主催者が示した形式・方法で、自然環境(深山公園)の中に設けた、いくつかの地点(ポスト)をできるだけ短い時間で通過して、その所要時間を競うスポーツです。地図の読み方、磁石の使い方を知れば誰にでも楽しむことができます。
ここで紹介するOLは、ポイントOL、スコアーOLの二つのOLです。
ポイントOLの方法
地図上のいくつかのポイントをポストの番号順に回り、ポストに記してある番号を回答欄に記入します。スタートからゴールまでの所要時間で競い合い、記号のチェックミスは一つの記号につき時間ハンディがプラスされます。(ハンディについてはルール上は20分であるが、状況、予定時間などに応じて決めることもできる)スタートは2分~5分の時間差で出発します。
スコアーOLの方法
地図上の番号で示されたポイントを制限時間内にできるだけ多く回り、ポストに記してある記号を回答欄に記入します。制限時間内に回ったポストの合計得点で競い合います。なお、ポストの得点は難易度によって違います。制限時間を越えてゴールした場合は1分につき10点の減点とします。(ハンディについてはルール上はマイナス10点であるが、状況、予定時間などに応じて決めることもできる)チームで作戦を立て地図やコンパスを上手く使って効率よくポストを回るレベルの高い方法です。

ページTOPへ